hototetubin

10年前ぐらいからでしょうか?

古き良き時代の道具に興味を抱くようになりました。

鉄瓶は職人さんが鋳型で作って完成では無く、使い手が30年掛けて育てると聞きました。

育てる?

鉄瓶の中はカルキで真っ白に外側は赤錆で味わいを出し、持ち手はツルツルに光らせる。

育てたいと思って5年経ちましが中々育ちません。

今年の冬は加湿器の代わりに一日中沸かしてみましたら薄っすらカルキが育ってきましてた。

それだけでは無く鉄瓶のお湯で日本茶を飲むと喉越しや口の中に含んだ時の滑らかさが違うんです。

高額なお茶で無くてもとても美味しいお茶が頂けます。

鉄瓶の扱いには錆びさせないように火から下ろしたら直ぐに水分を残さずに蒸発させると云う手間が掛かりますが、慣れてしまうと苦にはなりません。

現代の忙しい日々の中でちょっとした心の余裕が中々持てないですよね。

移住してきてそんな時間を丁寧に楽しんでいます。